一級建築士事務所 竹駒工務店

竹駒工務店のモデルハウスONE × ONE が誕生しました。設計を手掛けたのは、光と影を巧みに操り、美しい空間をつくる建築家若原一貴。

心で刻む、手仕事でつくる木の家。

 

◇こんな会社です

昭和43年創業。地元横浜市で50年の歴史を持つ、腕の確かな職人の、丁寧な手仕事が評判の工務店だ。それもそのはず、代表の黒羽啓太郎氏は大工出身とあって、「施主が望むものを形にする」技術に強い自信を持つ。2代目社長である同氏は、竹駒工務店の家づくりの伝統を守りながらも、新しい技術を積極的に取り入れ、丁寧につくり上げた木の家を提供している。

 

◇こんな家をつくっています

竹駒工務店の家づくりのこだわりは、細部に見て取れる。手すり一つとっても、材質だけでなく、手触りや握りやすさまで考えられて作られる。自然素材を使い、天然木を多用した住まいは、木のにおいと温もりが感じられる心地よい空間だ。街並みに調和し自己主張しすぎることのない、シンプルで長く愛着が持てるデザインは、多くの支持を得る。施工にあたるのは、同社の社員として雇用された熟練の職人達。ミーティングは毎朝必ず行い意思疎通を徹底、時には大工出身の社長から直接指導も受けるそうだ。

より快適により長く住み続けてもらいたいと、全館空調「CCFシステム」を導入。木の家の温もりを邪魔せず、室内を優しく包み込む。加えて人体に害のないホウ酸系の防腐防蟻剤「エコボロンPRO」は、木材を守ることで木の家を長持ちさせ、耐震性能・資産価値の低下を防ぐ。2016年に誕生したモデルハウス「ONE×ONE」は、建築家とコラボした同社初の試み。空間の広がりと安らぎが感じられる室内は、一見の価値がある。

同社を含む地元工務店4社が集まって「一般社団法人青葉台工務店」を設立するなど、住まいづくりを通して、地元青葉台の街づくりに貢献している。

 

2 階一部屋をなくし、既存梁を表し、吹抜けにすることで、十分に採光を確保したリビングとなりました。又、全館空調CCF の導入で快適な空間となっております。

 

全体に自然素材を使用した、木の香りに包まれる心地よい住まい。小上がりの和室が印象的な1階は、各所に収納を設け、コンパクトながらすっきりとした見た目を保つ工夫をしています。

 

◇家づくりの進め方

最初の相談に始まり、プランから施工・メンテナンスまで一級建築士でもある社長が一貫して対応。専門的なことも分かりやすい説明をこころがけ、最後まで安心して任せられると評判である。住まいは「施主と一緒に創り上げていく」という考えのもと、じっくり時間をかけ、互いの信頼関係を築くことを大切にする。ある施主は、「私たちの要望に誠実に応えながらも、想像を超えた提案をしてくれて感謝しています」と感謝の気持ちを表している。

 

◇建ててからも「安心」であるために

丁寧な仕事ぶりからわかるように、壊れない・壊れにくい家づくりを心掛けているが、万一の不具合が発生した場合は即日対応を基本とする。自社職人を抱えていることで、スピーディに対応できるのが同社の強みである。年間100件を超えるリフォームも行っており、人生の変化に合わせ長く住み続けられる家づくりを実現させている。

 

建坪が狭いためキッチン・収納全て造り付け収納と統一する事で、視覚的にもスッキリした、使いやすい動線のコンパクトな間取りが出来ました。

 

大正時代に建てられた蔵を活かし全面に本棚を造り付け、シアタールーム兼、書庫をつくりました。

 

無垢の床板を使用した、木の香りに包まれる心地よい新築住宅。

 

中古マンション購入あたり、スケルトン状態からのリノベーション工事を行ないました。

 

居住スペースの間仕切りを極力少なくし、リビングに吹き抜けを設け、オープンな空間を演出いたしました。

 


OFFICE DATA

会社名 一級建築士事務所 株式会社竹駒工務店

代表者 黒羽啓太郎

所在地 横浜市緑区十日市場町866-9(十日市場駅徒歩8分)

TEL  045-983-7702

e-mail  info@takekoma.co.jp

創業年 1973 年 資本金/社員数 300万円/ 4名

支社/展示場 わんばいわん モデルハウス


保有資格者

一級建築士 1名

耐震診断士 1名


★工務店からのメッセージ★

心地よい住まいをつくる。私たち竹駒工務店が目指すのは、自然の素材を人の手でカタチにした肌触りのいい住まいです。それは、永く愛着を持って住むことのできる住まいでもあります。手に触れる全てのものをひとつひとつ丁寧につくりだしていきます。


 

資料のご請求は今すぐこちらから!